芥屋の大門

芥屋の大門
芥屋の大門

糸島を代表する観光地のひとつ。日本三大玄武岩洞(昭和41年に国の天然記念物に指定)の中でも最大のもので、海蝕によってできた洞窟(高さ64m、奥行90m、間口10m)が玄界灘に向かって口を開き神秘的な景観を呈しています。六角形や八角形の柱状の岩が幾重にも重なっており、洞窟内の天井は蜂の巣状になっています。

近年は、ピラミッドにも匹敵するパワースポットとしても注目を集めています。

柱状の岩が重なる西側斜面
柱状の岩が重なる西側斜面
遊覧船でここまで間近に近づきます
遊覧船でここまで間近に近づきます

芥屋の大門遊覧船

芥屋漁港より、大門を周遊する遊覧船(4月~11月)が出ています。乗船時間は約30分。大自然が作り出した神秘のアート、美しい海と潮風をお楽しみください。

遊覧船出航時刻表
9:30 10:15
11:00 11:45
12:30 13:30
14:15 15:00
15:45 16:30
ご利用料金
大人1名(中学生以上) 700円
子ども(4才~) 350円
1名様のみでの出航 1,000円
団体割引(15名様以上) 1割引

芥屋大門観光社

福岡県糸島市志摩芥屋677  TEL 092-328-2012

営業時間 9:00~16:30

定休日 第2・4水曜日(4月~11月のみ運行、7・8月は無休)

※天候により欠航の場合があります。予めご了承ください。